2005年01月27日

『 ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション 』

ヒット:13497件  (1ページ/1350)

[1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >> 


《 DVD 》
『 ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション 』

 価格:¥ 10,290 ¥ 8,232
 ポニーキャニオン(2005/02/02)
 近日発売 予約可

   シリーズ3部作の完結編は、見どころに次ぐ見どころ。3時間23分という長さは、まったく苦にならず、結末では「旅の仲間」とともに、観客もシリーズとの別れを惜しむことになるだろう。邪悪な指輪を捨てに行くフロドとサムの過酷な旅がついにクライマックスを迎える一方、人間の国ゴンドールの都ミナス・ティリスを陥落させるべく、指輪の創造主、冥王サウロンの強大な軍が攻め込んでくる。
   第2部でも話題となったゴラム(本作は彼の過去から始まる!)はもちろん、クリーチャーの動き、20万ものサウロンの軍などCGの迫力と繊細さは前2作以上。本作のすばらしさは、アクションに悲しみと壮絶さがたっぷり込められ、戦争の愚かさを伝えていることだろう。そして一段と磨きがかかった荘厳な映像美。空からとらえたミナス・ティリスの美しさったら!
   命がけでフロドを救うサムをはじめ、各キャラのきずなや愛、死と別れのドラマを配分よく散りばめた巧みな構成によって、随所で心が震えるはず。映画が「芸術」であり「娯楽」であるのなら、本作はその両方を完璧に満たしていると思う。(斉藤博昭)


【追加映像に期待v】★★★★★
上映時間が限られた劇場版では見られないシーンが沢山ありましたが
原作を知らずに「???」と思われた方も納得できるものになるのでは、と思います。
アラゴルンが王になる過程、ファラミアとエオウィンのラブストーリー、
予告で流れていたエオメルが号泣しているシーンなど、期待された方も多いのではないでしょうか?
PJや俳優の話を聞く限り、これらのシーンも追加されるようなので期待大です♪
今回は50分の追加映像があるらしいですよ!
もちろんオーディオコメンタリ、特典映像なども楽しみです。

CEとは特典映像も違うので、ファンなら両方揃えるに越したことはないのですが
どちらか買うのであればSEEをおすすめします。
値は張りますが、絶対に損はないと思いますよ。

そして、追加未公開シーン50分と言われる本編の最大の目玉は
なんと言ってもサルマンとグリマの場面。
劇場版最大の不満点に、この2人の結末が描かれてない点を
あげる人も多いんじゃないでしょうか?僕もそうです。
このLOTRトリロジー最後のスペシャル・エクステンデッド・エディション・・・買わずにはいられません!

 ソレデハ…


《 DVD 》
『 バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション 』

 価格:¥ 4,179 ¥ 3,343 (used:¥3,090)
 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(2005/01/26)
 通常24時間以内に発送

   ゲームソフトの映画化としては成功したと言ってもいいシリーズの第2弾。物語は、地下研究施設から生還したアリスが目覚める前作のラストから始まる。T-ウイルスに感染したアンデッド(ゾンビ)がラクーンシティ全体に溢れ、街を爆破する計画が進む。アリスら生存者は、ウイルスを開発した博士の娘を捜し出せば脱出方法を教えられると知り、無数のアンデッドと戦い続ける。
   ある実験によって肉体のパワーが増したこともあり、アリスの活躍は前作以上に激烈。演じるミラ・ジョヴォヴィッチも、ハーレーを乗り回し、高層ビルの壁に沿って懸垂降下するなど危険なスタントに自ら挑み、演技の凄味も増した。ゲーム版の人気キャラ「ジル」が新登場。同じくゲームファンにはおなじみの殺人兵器「ネメシス」がアリスと戦う場面は、迫力とともに、ネメシスの正体をめぐる内なる攻防も見どころになる。強いて言えば、舞台が街全体に広がったことでサバイバルの緊迫は薄れてしまった。パート3を予感させるシーンもあるので、まだまだシリーズは終わりそうもない。(斉藤博昭)


【十分怖い!】★★★★
1よりも怖さの点では劣るけど、それでも十分怖かった。というか、ドキドキハラハラしました!!
手に汗にぎる感じでみてましたよ!
バレンタインも前半なかなか格好よかったし~。
それにしても、人間を実験材料として扱うアンブレラコーポは許せない!みてて頭にきます。あいつら全員ゾンビに殺されて欲しい!
終わりには、アリスプロジェクトが始動され、一体、それって何!?
一体アリスに何をしたの?って感じでめちゃ続きが気になるおわりになっています。3は確実でしょうね。それにしてもアリス、あの博士殺しちゃってほしかったよ~。


【とにかくジルが良い】★★★★
スケールアップしたアクション、次から次へと襲い掛かるアンデッド。1作目のようなドキドキ感はほとんどありませんでしたが、十分楽しめました。
でも、アリス役のミラ・ジョボビッチはあまりに人間離れしていて、ちょっとねえ。
その点、ジル役のシエンナ・ギロリーは良かった。コスチューム、スタイル、そして、顔立ち申し分ありません。
とにかく、もっと暗い映像のほうが良かったですね。
ネメシス、ぜんぜん怖くないんだもの。
早く次回作が見たいと思います。
何か凄いことになりそうな予感がします。楽しみです。


【ゲームにはまった人は見たほうがいい】★★★★
前作は、ゲームを題材としてオリジナル要素を入れアレンジした映画でしたが、今回は、その題材使用の量が増えていました。
なんといっても「ジル」はそのままでした。
ストーリー的にはその存在は弱かったのですが、ゲームにはまった人間には、雰囲気そのものの「ジル」でした。
あと、「ネメシス」もでてきますが、ネメシスの視点での映像が入ってしまうため、理不尽な怖さが半減してしまった点が残念でした。ゲームをやっていた人間にとっては、「なんであいつ追いかけてくるんだ」っていう理不尽さが怖かったので…。
でも、全体的にはおすすめですよ。
ゲームと映画オリジナル部分を力業でくっつけている点はありますが、よくぞ、まとめたと褒めてあげるべきでしょう。


似たものリンク

《 DVD 》
『 キング・アーサー ディレクターズ・カット版 』

 価格:¥ 2,940 ¥ 2,352 (used:¥2,100)
 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント(2005/01/21)
 通常24時間以内に発送

   欧米では「英雄の原点」と語り継がれながら、その実体にはさまざまな説があるアーサー王の伝説を、ヒットメイカーのジェリー・ブラッカイマーが壮大なアクション・ロマンとして製作。西暦415年、ローマ帝国の支配下にあったブリテン(現在のイギリス)で、ローマ軍指揮官アーサーとその臣下である円卓の騎士たちが、ローマに帰るための最後の使命として貴族一家を救いに行く。しかし、独立を求めるブリテン人や、侵略者サクソン人との戦いは混迷を極めることに…。
   監督のアントワン・フークワが『七人の侍』にオマージュを捧げたと言うように、戦闘シーンは黒澤映画を彷彿とさせ、その荘厳な迫力が見もの。凍った湖の上でのバトルは、息をのむ緊迫感だ。アーサーと、彼をブリテンに引き留めるヒロイン・グウィネヴィア、そして円卓の騎士のひとりランスロットの三角愛は、ブラッカイマー作品にしては意外なほど繊細に展開。むしろ壮絶な決意を強いられる各騎士の運命がドラマチックだろう。映画全体に風格が漂い、各シーンは見ごたえがあるだけに、アーサー役クライヴ・オーウェンの乏しいカリスマ性や、クライマックスの冗長な戦闘が残念。(斉藤博昭)


【味のある映画です】★★★★★
一度目は、売れないかなーと思ったんですが、2度目に観るとこれはいい映画だと思いました。

アーサー王伝説を全く知らない人が観ても問題なくストーリーを追えますし、すしろ知らない人の方が面白いかもしれません。
知っている人には、衝撃の展開が待ってますので(笑)
ランスロットやトリスタンは普通にかっこいいので、もう何もいいません。
私がイチオシなのはガウェインです。
出番自体は少なくても、ムードメーカー的な要キャラです。
若いガラハッドも熱くて素敵です。
そう思って脇役の彼らも注目して観ていただけると嬉しいです。

確かに伝説の英雄としてのアーサーを求めれば、役者的にも物語的にも物足りないかもしれません。確かに人物描写が薄いのは否めませんが、昔実在した一人の指揮官の物語としてみれば十分面白いと思います。
アーサー物語はエクスカリバーと円卓の騎士位しか知らないので予備知識なしで観に行きましたけど、楽しかったですよ。

アーサー役のクライヴ・オーウェンは初めて知りましたけど、とても良かったと思います。一般的にクライヴasアーサーは評判良くないですが。派手さは無いけれど、あの深い緑色の瞳にとても思慮深さを感じましたし、人柄の良さも出ていました。無駄に眉間の皺が似合うのには驚きましたが。厩で一人仲間の無事を祈る姿、氷上で弾かれたようにダゴネットを救出しに行く彼の姿に胸を打たれました。
カリスマ的な指導者といえば、強烈な個性で皆を引っ張るイメージですけど、クライヴasアーサーの様に知らず人の心にじんわりと浸透して何時の間にかこの人に付いて行きたいと思わせる指導者が居ても良いのではないかと。
騎士達も良かったと思います。ヨアンasランスロットは美しかったですね。この映画でヨアンファンになった人も多いでしょう。私はクライヴのファンになりましたが。

余り評価の良くない本作ですが、個人的には観て欲しいです。戦闘シーンもそれなりに楽しめましたし。背景の自然も美しいですよ。


《 DVD 》
『 誰にでも秘密がある スタンダード・バージョン 』

 価格:¥ 3,990 ¥ 3,192
 アミューズソフトエンタテインメント(2005/03/25)
 近日発売 予約可

   女子大生のミヨンはジャズバーでバイト中、一目惚れしたスヒョンに積極的にアプローチし、付き合うようになる。さっそく家族に紹介するミヨン。ところが、彼女の目を盗んで、スヒョンはミヨンの姉、一児の母ジニョンと恋愛経験ゼロの大学院生ソニョンを言葉たくみにアプローチ。すっかりその気にさせてしまう…。
   韓国ではドラマと映画で主演をはるトップスターのイ・ビョンホン。これまでの作品では魂のこもったといっても過言でない熱演を見せてきた彼だが、本作では肩の力を抜いた余裕たっぷりの芝居で、三姉妹を翻弄するプレイボーイを演じている。ワイルドさは影をひそめているが、茶目っ気と誠実さと色っぽさを同居させ、これまでとは一味違うイ・ビョンホンを堪能できる作品だ。またスヒョンと三姉妹の同時進行の恋愛を時間を交差させて見せていく演出も楽しい。ひとりの男の出現で、彼女たちが「女」に目覚めていく姿をコミカルに描いたラブコメの佳作。共演はチェ・ジウ、チェ・サンミ、キム・ヒョジン。(斎藤 香)


【セレブでもマダムでもありませんが…】★★★★★
友人に誘われて見に行きました。この映画は大人の女性向けだけではないという印象を受けました。正直……最高におもしろかったです。話しの本筋は三人の女性それぞれと『秘密』を持ってしまう一人の完璧な男の話、性的なシーンも随所に盛り込まれてるため、確かに一見大人向けのストーリーと思われがちです…が、全編に渡って見られるユーモアの数々、絶妙なセリフ回し、美しい映像に見事に調和した音楽、そのすべてに感動しました。さすがに家族で見ることはお勧めできませんが、夫婦やカップル、友達を誘って見ても十分に楽しめる内容だと思います。

【楽しくなりたい人に・・・】★★★★
私はイビョンホンさんが大好きですが、ビョンホンさんのいつもの目力は発揮されていません。残念ながら。けれど三姉妹役の女優さんがそれぞれ魅力的に描かれています。女優のための映画のように私は思いました。でも笑える箇所がかなりあり、楽しくなりたい人にお勧めです。
日本版と違うエンディングが分かるので、今からそれが楽しみです。


似たものリンク

《 DVD 》
『 誰にでも秘密がある デラックス・バージョン 』

 価格:¥ 14,490 ¥ 11,592
 アミューズソフトエンタテインメント(2005/03/25)
 近日発売 予約可

   女子大生のミヨンはジャズバーでバイト中、一目惚れしたスヒョンに積極的にアプローチし、付き合うようになる。さっそく家族に紹介するミヨン。ところが、彼女の目を盗んで、スヒョンはミヨンの姉、一児の母ジニョンと恋愛経験ゼロの大学院生ソニョンを言葉たくみにアプローチ。すっかりその気にさせてしまう…。
   韓国ではドラマと映画で主演をはるトップスターのイ・ビョンホン。これまでの作品では魂のこもったといっても過言でない熱演を見せてきた彼だが、本作では肩の力を抜いた余裕たっぷりの芝居で、三姉妹を翻弄するプレイボーイを演じている。ワイルドさは影をひそめているが、茶目っ気と誠実さと色っぽさを同居させ、これまでとは一味違うイ・ビョンホンを堪能できる作品だ。またスヒョンと三姉妹の同時進行の恋愛を時間を交差させて見せていく演出も楽しい。ひとりの男の出現で、彼女たちが「女」に目覚めていく姿をコミカルに描いたラブコメの佳作。共演はチェ・ジウ、チェ・サンミ、キム・ヒョジン。(斎藤 香)


【韓流ファンは必見の娯楽作品】★★★★
イ・ビョンホンとチェ・ジウが共演ですから、見ない訳には参りません。ストーリー展開は、皆様ご存知の通り。ビョンホンの、三姉妹それぞれに見せる意味ありげな微笑と視線に、女性は誰でもノックアウト!ジウは「涙の女王」のイメージを一新。一人の男の出現によって、身も心も変身していく女を、面白可笑しく且つ繊細に、見事演じきっております。2人のラヴシーンについては、期待している方には物足りないかもしれませんが、映画のワンシーンとは思えないほど自然でした。笑うところなのにちょっとドキドキしたり~やわらかい空気が流れていました。日本版・韓国版共に鑑賞しましたが、個人的には韓国版の方が好み。日本版はちょっとハリウッドテイスト?韓国版のエンディングのほうがしっくりと馴染み、不思議な余韻を感じました。この作品は大作とか秀作とか、そういった類のものではありません。美しく魅力的な俳優陣を見て目の保養をし、様々な出演者が演じる様々な役に自己投影し、爆笑してすっきりしたり、時に身につまされたりしながら、気がつくと101分!という娯楽作品です。しかしながら、これを日本でリメイクした場合のキャストを考えると・・・。この世代に、これだけの力量のある俳優がいますでしょうか?韓国映画恐るべし、です。

【華やかです。】★★★★
イビョンホンファン必見の映画。いままでとは一味違う軽さと遊び心満載で、彼自身「気分を変えたかった」と言っていることから、彼の鋭い視線も激しい場面もないけれど、ファンを魅了する甘い視線に目が話せないかも。女優人もそれぞれ魅力的ですが、jiwooがかわいい。エンディんグが ちょっと「あれっ」てカンジでしまりませんが、そこはイビョンホンに免じて許しちゃう。一人でじっくり見たい!

【美人女優さんたちと美しいイ・ビョンホン様を楽しむ映画♪】★★★★
美人三姉妹と『美しく完璧ないい男♪』イ・ビョンホン様との恋愛模様を楽しむ、ちょっとセクシーなラブコメディー映画。大人の会話も随所に楽しめます。それぞれ三姉妹の視点で関係が描かれていくので、時が行ったり来たり・・。「脳細胞」がとても活発にります。(^^)女性なら「美人三姉妹の中で誰に自分はあてはまるか」なんて考えていくのも楽しいかも・・。チェ・ジウさんはとってもチャーミングで素敵!私は『冬ソナ』よりもこちらの女性のほうが共感します・・。そして・・「溜息ものの美しさ」イ・ビョンホン様との話題のベッドシーン!・・もう少し見たかった・・!?なんて思ったのは私だけでしょうか?イ・ビョンホン様にもう少し任せていただければ・・と贅沢にも思いました・・。(^^;)でも美しい方々を見られて満足です。『イ・ビョンホン&チェ・ジウ』のカップリングはハリウッド映画の美男美女に負けず・・・いやそれを凌ぐほど美しく、ゴージャスです!!アジア人も凄いです!!でも・・韓国人女優さんて・・美人ぞろいですね・・。

似たものリンク

《 DVD 》
『 メリーポピンズ スペシャル・エディション 』

 価格:¥ 2,940 ¥ 2,352
 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント(2005/01/21)
 通常24時間以内に発送

 『メリーポピンズ』にかけられた魔法のような魅力を一言で現すとしたら、映画の中からこの言葉を持ってくるしかないだろう。「スーパーカリフラジスティックエクスピアリドーシャス」! パメラ・L・トラヴァースの原作を元にディズニーが贈る、実写とアニメーションを織り交ぜた本作は、2時間20分という長編だが、決して子どもたちを飽きさせることはない。傘を手に風に乗ってやって来たメリーポピンズは、子どもたちが思い描いた理想の家政婦。この魔法使いのお姉さんを演じたジュリー・アンドリュースは、アカデミー賞を受賞。メリーポピンズの友人、煙突掃除人のバート役にはディック・ヴァン・ダイク。劇中に歌われる曲はどれも素晴らしい。明るい「お砂糖ひとさじで」、アカデミー賞を受賞した「チム・チム・チェリー」、切ない「2ペンスを鳩に」まで、心に響く曲が揃っている。『メリーポピンズ』で、ウォルト・ディズニーの輝かしい映画歴の第一歩が始まったと言える。この作品の後、ディズニーがアカデミー賞の作品賞にノミネートされるのは、1991年の『美女と野獣』まで待たなければならなかった。(Jim Emerson, Amazon.com)


【親子で楽しめるデズニー不屈の名作!】★★★★★
ミュージカル作品として、歌や踊りが超一流なのは言うまでもありませんが、ストーリー的にもすばらしい作品で、
子供達に、「人にとって仕事って何? 生きる上で幸せって何?」 という問いに対する答えを
これほど明確に分りやすく、かつ、楽しませ感動させながら伝えてくれる作品は他にありません。 
ぜひ親子で見て、お子さんと感想を語り合って下さい。 


【英語と日本語の両方で楽しんでほしい】★★★★★
この作品は数々の名曲のイメージを損なわないため
1990年まで日本語吹き替えがされなかった。
名作ビデオコレクションとして発売されたとき、
吹き替え版・二ヶ国語版が登場。
小さい子供達にも気軽に楽しめるようになったのだが
やはり名曲の吹き替えはいただけなかった。
二ヶ国語版の英語では字幕が出なかったビデオ時代から
いよいよDVDで吹き替えも入ってるとなると
やはりこれが一番いいとおもいます。

個人的には屋根の上で煙突掃除夫達が歌って踊るシーンが大好きで
これもやはり英語で楽しんでもらいたい。
何度見ても迫力のダンス、
とても40年前の作品という古さを感じさせません。

「シュレック2」で王妃様の声で登場した
ジュリー・アンドリュースの若かりし頃の愛くるしさを
是非ご覧いただきたい。


《 DVD 》
『 LOVERS 』

 価格:¥ 3,990 ¥ 3,192
 レントラックジャパン(2005/01/28)
 近日発売 予約可

   西暦859年、唐代の中国で、朝廷は反乱軍最大の『飛刀門』撲滅を画策。官史の金と瀏に、指導者を10日以内に捕らえるように命ずる。飛刀門の娘と思われる小妹は目が不自由で、金は反乱戦士を装い小妹に接近。捕らえられた彼女を救出するふりして、敵のアジトまで導かせようと企むが、旅の途中でふたりの心はひかれあってしまう。
   小妹にチャン・ツィイー、金に金城武、瀏にアンディ・ラウ。中国、台湾、香港のスターの豪華共演となる本作は、チャン・イーモウ監督作で、同じくイーモウ作品『HERO』のスタッフが結集。激しいアクションが多く出てくるが、内容は濃厚なラブストーリー。とはいえ、金と小妹に別の人物がからんで三角関係になり、加えて、誰を信じていいのかわからないトリックも隠され、ストーリーは二転三転。仕掛けたっぷりのスリリングな作品だ。ワダエミの鮮やかな衣装が舞うアクションなど、ヴィジュアルの美しさにも圧倒される。また主役3人が美男美女ゆえか、クローズアップも多く、三人三様の魅力をたっぷり堪能できる、見事なスター映画に仕上がっている。(斎藤 香)


【今年一番の話題作】★★★
イーモウ監督とツィイーのコンビ再び!とかなり話題になっていたので期待して映画館に足を運びました。
最初にツィイーが華麗に舞います。彼女は小さい頃から踊りを学んでいただけあって所作まで美しいです。
共演の金城武は、このオファーがあったとき感動で震えたそうです。
彼もワイルドな美しさと恋する男の情熱を熱演していて、ツィイーに負けていませんでしたよ。
衣装はワダエミさんですが、これがまた背景の自然と調和して場面場面、息を呑むほど美しいです。
内容ですが、だましだまされ、最後まで二転三転するので気をぬけません。
映像も丁寧に作りこまれていて、衣装も主演の二人も美しくて、
話題になるのも当然ですね!


【豪華で華麗なアクションが見所です】★★★★
自然溢れる豊かな映像美と色彩・それに伴った音楽と華麗なるアクションの数々...。
チャン・ツィイー・金城武・アンディ・ラウ 出演者の魅力が 
それぞれに感じられる作品だったと思います。
中でもチャン・ツィイーは素晴らしく鼓打ちの舞のシーンは、
華麗で美しく彼女の魅力が存分に惹きだされていて素晴らしかったと思います。
そして槍のように降ってくる竹林のシーンと それに伴うアクションも実に見事!
迫力あり とても見応えありました。
内容は少々気になる部分もありましたが 隙のないアクションに映像美の数々.....
金城武さんの役どころ・演技・アクションも とても素敵でしたが、
チャン・ツィイーの磨きのかかった素晴らしい演技は、個人的には大満足
楽しめた1作になりました。


【アクションは良かったですが...】★★★
映画全体としてはストーリー展開だけが重厚な英雄-HERO-の方が好みですが、アクションはこっちの方がメリハリが利いて良かったです。しかし、両作とも失笑物のアクションと言えなくもないです。両作とも「羅生門」の影響が強いように感じるのは私だけでしょうか?普通に面白い、鑑賞後あまり印象に残らない作品でした。

似たものリンク

《 DVD 》
『 アイ,ロボット 特別編 』

 価格:¥ 4,179 ¥ 3,343
 世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン(2005/02/04)
 近日発売 予約可

   ロボットが社会の一部となりつつある2035年を舞台にしたSFアクション。「人間に危害を加えてはいけない」などロボット3原則を守っていた家庭用ロボットが、殺人事件の容疑者となる。“ロボット嫌い”の刑事と、人間に近い感情を持つ最新ロボット「サニー」の攻防とともに、ロボット開発会社にうごめく陰謀や、進化したロボットの恐怖が明らかになっていく。原案となったのは、SF小説の巨匠アイザック・アシモフの「われはロボット」。
   ボディは半透明で、人間に近い表情も見せるロボットは、これまでの映画にはなかった斬新なデザイン。ロボットたちが犬の散歩や宅配便で当然のように行き来する都市をはじめ、さまざまなハイテク・グッズもそろった近未来社会が、リアルな映像で目の前に広がる。主人公の刑事がアナログ志向というのも、ドラマに奥行きを加味。演じるウィル・スミスは、刑事の内面だけでなく、大量のロボット軍団を相手にした激しいバトルもいきいきと演じている。アクション場面の迫力もさることながら、人間と機械の関係にフォーカスしたテーマが全体をしっかりと支え、ラストは哲学的な香りさえ漂う。完成度の高いSF作品になった。(斉藤博昭)


【これはおもしろいぞ!】★★★★★
 SF小説の巨匠アイザック・アシモフの小説を実写化したもので、原作はハヤカワSF文庫から日本語版が出版されているので、映画と原作を比べてみるのも面白いかもしれません。

 今から三十年後、「人間には決して危害を加えることが出来ない」という趣旨のロボット三原則の適用によって、安全なロボットが供給され、ロボットが様々な分野で活躍するようになった近未来。ウィル・スミス演じるロボット嫌いの主人公は過去の縁が元で、あるロボット科学者の自殺事件を担当することになる。その科学者はその時代のロボット社会を作り出した大企業に勤める人物で、ロボット三原則を提唱した人物でもあったが、そんな彼が不可思議な死を遂げる。そして彼の部屋には自ら「サニー」と名乗る感情を持った新型ロボットが息を潜めて隠れていた。果たして「サニー」は人間を殺したのか?そして「サニー」というロボットが存在する意義とは何か…?ロボット全てに組み込まれている「ロボット三原則」を中心に、いつしか事件は巨大な革命へと発展していく。

 映画館で見たときは「普通の娯楽映画かなぁ」と思って見てみたのですが、これがどうして、ものすごく面白い作品に仕上がっています。原作がアイザック・アシモフ(ロボット三原則を実際に提唱した人)という一流の作家なのでストーリーはしっかりしていますし、主人公を演じているウィル・スミスもものすごくカッコイイです!特に、超ハイテク社会に対立するローテクの象徴として彼がコンバースのオールスターを履くシーンがあるのですが、これがものすごくいい!映画が終わった後、思わずオールスターを買いにいこうと思ってしまいました。サスペンス的な要素もあるので内容についてはあまり書きませんが、大事件の発端となるロボット三原則の解釈の仕方については思わず「ほ~っ!!!」と納得してしまいますし、ラストの意味深な終わり方もいいと思います。

ロボット、サニーの謎めいた表情、
ウィル・スミスのアナログ具合も魅力的!

こだわりを感じさせるデザインやインテリア、
新旧融合した近未来を垣間見た気分です。

ロボットが人間を守るためと、誤った解釈で
人間を管理しようと考える日が来るなんて・・。

セリフもなかなか面白く、考えさせられます。
興味深いテーマだし、実際こんな日が来たら怖いです。

ラストシーンも意味ありげで良かったし、
予告編以上に面白い映画で当たりでした!!


《 DVD 》
『 猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版 』

 価格:¥ 4,935 ¥ 3,948
 アミューズソフトエンタテインメント(2005/01/28)
 近日発売 予約可

【やっと!(^◇^)】★★★★★
待ちに待ってました!
韓国版(ノーカット)のリージョン3のDVD、買ったんですよ!しかも、それが観れるようにとリージョンフリーのデッキも!それくらい大好きな映画だし、心に残った映画でした。
だから今回、日本版ディクターズカットDVDが出ると聞いても少しも腹は立ちません。それよりも何よりも、ちゃんと字幕つきのNG集が観れたりノーカットの本編が観れる事が嬉しくてたまりません。
このディクターズカット、先に発売された日本版を観た方も是非観て欲しいです。カットされていた部分、とっても印象的なシーンだったと私は思います。正直「なんでこんな大事な場面をカットしたのかな?」と不思議に思っていたくらいでした。
これは一見の価値あり!です。当然、私も買います(*^_^*)


【男のボクもはまりそう】★★★★
「韓流」ブームにはついて行けないという男性諸氏も多いと思う。妻と一緒にこのDVDを見ていて,「あ,『ホテリアー』のキム会長が出ている」と言われても,何のことか分からないボクにとっては,この作品は,妻がブームにのって入手したものを付き合いで見ているに過ぎなかった。
噂どおり,彼女は,「猟奇的」で,「ぶっ殺されたい?」が口癖で,すぐにビンタが飛ぶ。冒頭に出てくる「モノ」は本物っぽくて気持ち悪いし,一体この情けない男は何だ!という感じで,「前半戦」,「後半戦」とくすぐり的な笑いを交えながらも,ようやくたどり着いた「延長戦」。不覚にも,涙が頬を伝ってしまった...
この「延長戦」を描くために監督兼脚本のクァク・ジェヨンは,この作品を作ったのだと悟った。約束の木の下で出会った老人については,ボクは違う展開を予想していたが,この映画の展開こそ正解!多少大げさに言うと,タルコフスキーの「サクリファイス」に出てくる「木」に近い神聖なイメージを,この作品の「木」にも感じた。
ともあれ,タイトルだけで判断して,この作品を敬遠している人が居るとしたらそれは残念なこと。是非,多くの人に見て欲しい佳品である。
ただし,「前半戦」と「後半戦」がやや長い気がするので,星一つ減。

ちなみに,ボクが注目したのは,チョン・ジヒョンの「指」。すごく長くて細くて綺麗ですよ!


《 DVD 》
『 アイ,ロボット "サニー" ヘッド付 コレクターズBOX 』

 価格:¥ 18,900 
 世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン(2005/03/04)
 現在お取り扱いできません

【親子で楽しめる。】★★★★
アイザック・アシモフ先生の作品を読んでいなくても十分楽しめます。サニーのアクションがなかなか良いですよ。親子で見るのも悪くないと思います。今小さいお子さんと観て感想を話し合い、将来大きくなってから意見交換をする、なんて観かたもできる作品だと思います。

【映画館での感想】★★★★★
ロボットの恐ろしさをまじまじ感じる作品です。近い将来こんな世界になるのかな~??映画の内容に関しては最高です。もちろん詳しくは見ていただいた方がいいですが、ストーリが単純ではなく、はらはらどきどき、また感動の作品です。DVDは絶対かうぞ!

似たものリンク


【コメディー&ラブ】★★★★★
類まれな暴力女と気の優しい(弱い?)青年の運命的で奇妙な出逢いから始まる2人の友達以上恋人未満の関係。
女っぽい男が男らしい女の気まぐれに翻弄され続けるが、終盤で彼女が変わったきっかけともいえる事実が明らかになる。
終始コメディータッチで話が進んでいくけれども意外な展開に最後は思わず涙してしまいました。
とても素敵な映画だと思います。


似たものリンク


【面白かったー!!】★★★★★
サクサクした展開、緊張感の続く物語に
最後まで引き込まれ、2時間があっという間!


【ロボット映画としてはかなりの出来です】★★★★
「SF作家アイザック・アシモフの小説”I,ROBOT”と同じタイトル。」
「アシモフが提唱したロボット工学三原則がベースになっている。」
かなり期待していましたが、大変良くできたストーリーだと思いました。
これだけ、リアルなロボット映画はなかなか思い当たりません。
CGも見事です。NS-5サニーの表情が実に良いですね。
アクションシーンもたっぷりありますが、ロボット映画のためか、ラブシーンは全くありません。
CGにお金を注ぎ込んだためか、登場人物が非常に少ないです。
ウィル・スミスは、まあ期待どおりです。
SF好きには、かなりお勧めです。


似たものリンク


【子供向けのものは、大人受けしなくてはいけないが】★★★★★
子守をする身からすると、子供むけは大人にも面白く作ってあるとありがたい。ところが、これは大人でないと理解できないような内容もあるのに、子供が喜んで観てしまうから、凄いのだとおもう。

似たものリンク


【意外と】★★★★
意外と面白い作品だと思います。

【Keira Knightleyの美しさと強さが出ている作品。】★★★★
この映画は、日・米通じて不発に終わった作品でしたが・・・
しかし、ヒロインのキーラ・ナイトレイの作品として将来的に貴重な作品になる事。間違いなしだと思います!!
今、ハリウッドが注目する若手女優筆頭に上げられている彼女・・・
ハリウッドのトップ女優になる日も近いかも?


似たものリンク


【大満足必至の映像特典×未公開シーン】★★★★★
前2作のスペシャル・エクステンデッド・エディション(以下、SEE)を見た人なら分かると思いますが、この4枚組DVDは、まさにDVDの特性を余すことなく使い切った最高のものだと思います。
今では、当たり前となった(特典映像)収録も、
このDVDに収録してある特典は、まさに映画の隅から隅まで語りつくした史上最強の映像特典です。
旅の仲間SEEで見れた、ホビットの強制遠近法や
二つの塔SEEのマシッブによる迫力の戦闘シーンの裏側、ゴラムの製作過程並の衝撃かつ、大満足の映像特典がこの王の帰還SEEにも期待されます。
CGだけだと思っていたものが、実は巨大ミニチュアを駆使していたり
実写だったりするなんてという驚きは、この映画では当たり前。
ここは、「この映画、CGだけだろ」と言う方に特に見てもらいたいところですが・・・笑


【本当の意味での完結!】★★★★★
 いよいよ第3部、最終章である。
 第3部は最後の大決戦やフロドとサムが二人で力を合わせて指輪を葬り去ることを中心に描かれている。
 大決戦の迫力は物凄い。大決戦からは力を合わせることや諦めない心の大切さを教えられる。また、フロドとサムからは信じることや友情の大切さ、素晴らしさを教えられる。
 誰もが信じ合い力を合わせて戦い抜く。そんな姿を見ていると涙が止まらなくなった。
 ただ、劇場公開版ではカットされている部分がかなりあった。それがこのDVDには収録されている。映画史上に残る超大作である『ロード・オブ・ザ・リング』を本当の意味で完結させるためにも、このDVDを見ることをお勧めします。


似たものリンク

[1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 >> 

サイトマップ

パソコン本体・周辺機器 PCパーツ デジカメ オリジナルパソコンMac
DVD ソフトウェア 家電 時計・雑貨

パソコン本体・周辺機器

KVM(切替器)
Beeシリーズ
マイクロドライブ
インターネットラジオ
CRT
プリンター
レーザープリンター
ドット プリンター
スキャナー
フィルムスキャナ
プロッター
TA (ターミナルアダプター)
MP3
タブレット
プロジェクター
PDA
プリンター オプション
プロッター オプション
スキャナー その他
液晶モニター
スキャナー オプション
プロジェクターオプション
モニター 周辺 機器
プラズマディスプレイ
複合機
熱転写プリンター
昇華型プリンター
その他 プリンター
プリンタ メモリー
インクリボン
プロジェクター スクリーン
USB ハブ
外付けハードディスク
ハードディスク レコーダー
ルーター
無線LAN
LANカード
UPS
HUB
UPSオプション
無線LANオプション
プリントサーバー
サーバー
サーバー 周辺機器
ネットワーク その他
データ通信カード
ファイアーウォール
トランシーバ
ホームシアター
キーボード
ディスプレー ケーブル
その他入力デバイス
OAフィルター
コンパクトフラッシュ
パソコン サプライ その他
スマートメディア
メディア その他
LANケーブル
プリンター ケーブル
PCスピーカー
メモリースティック
CD-Rメディア
グルーミー
MOディスク
MMC (マルチメディアカード)
ロール紙
メディアケース
USBケーブル
マウスパッド リストレスト
フォトペーパー
プリンター用紙
ラベラー
ジョイスティック
SD カード
USBメモリー
DVD-RAM メディア
メディアクリーナー
ヘッドセット ・ PC用ヘッドフォン
IEEE1394ケーブル
モジュラーケーブル
OAタップ
xDピクチャーカード
テンキー
バーコードリーダー
マウス
トラックボール
インク
トナー
DVD-R・RW メディア
DVD R・RW メディア
光ケーブル
パソコン カバー
モニター カバー
プリンタ カバー
キーボード カバー
データ カートリッジ
デスクトップ
ノートパソコン
メーカー パソコン オプション
タブレットPC
デスクトップ (本体のみ)
ポケット PC
バッグ
エコピューター
出張設置サービス
OA機器
コピー機
OAラック
FAラック
オフィス家具 ・ 用品
デスク
椅子
ディスプレイスタンド
棚 ・ 引出
WEBカメラ
特集本
▲このページのTopへ戻る

韓国パズル崔志宇 

『 橋本愛実 MANA MODE 』

ペ・ヨンジュン写真集「像 THE IMAGE VOL. ONE」 A. The Traveller/secrethysteric Documentary DVD 付き

韓国視聴率65.8%の作品 『初恋』

 パク ヨンハ

『 ソン・スンホン写真集「約束」 』 『 ソン・スンホン One 』

ウォンビン オフィシャル・プレミアムBOX

倖田來未はかまだみき

チョン ジヒョン

鬼束ちひろ

『『 F4 言承旭 (ジェリー・イェン) 写真集「両棲類動物 日本版」 』 2004/12/20 中島美嘉 MIKA NAKASHIMA

ゆず,北川悠仁,岩沢厚治

氣志團,綾小路翔

新星”平原綾香”の2nd アルバム

『 tokyo incidents vol.1 』 東京事変 教育

青木玲

路上の天使―川嶋あい物語 』 大内 理加 リュ・シウォンの美味しい誘惑 柳時元 『 佐藤寛子 昭和ノスタルジー 』

『 LOVES&THANKS~波動する心音~GLAY EXPO 2004 in UNIVERSAL STUDIOS JAPAN“THE FRUSTRATED” 』

HOT ZONE―菅原禄弥1st.写真集

初写真集「チェ・ジウ」(竹書房、2835円 『 キューティーハニー コレクターズ・エディション (初回限定生産) 』

『 JURI first―上野樹里写真集 』 木村 晴 安田美沙子 浅見れいな

栗山千明&成宮寛貴主演「ラスト・クォーター~下弦の月」

全索引⇒ アイドル DVD 相沢紗世 鉢嶺 杏奈 山田優  堀北真希 みさきゆう 女子十二楽坊 川原洋子 小林恵美 井川遥 眞鍋かをり 村田和美 矢吹春奈 川島令美 井上和香 熊田曜子 若槻千夏 滝沢乃南 小倉優子 安めぐみ インリン 曲山えり 矢部美穂 三津谷葉子 いとうあいこ さとう珠緒 市川由衣 長谷川京子 吉岡美穂 森下千里 小野真弓 佐藤寛子 宮地真緒 杏さゆり 松金洋子 小向美奈子 周防玲子 原史奈 佐藤江梨子 類家明日香 夏目理緒 村上恵梨 岩佐真悠子 島本里沙 山本早織 花井美里 叶美香 福田淳子 吉田亜咲 KAORI 石井あや 中山忍 根本はるみ ほしのあき 大城美和 平田裕香 大久保麻梨子 安田美沙子 田辺はるか 中島史恵 佐藤和沙 二宮歩美 かでなれおん 二宮優 富田麻帆 山田誉子 奥田佳菜子 真弓倫子 青木裕子 武田久美子 かとうれいこ 細川ふみえ 石川夕紀 新山千春 吹石一恵 葉川空美 久保恵子 黒川芽以 木内晶子 後藤麻衣 相沢なほこ 神楽坂恵 櫻井ゆうこ 斉藤ますみ 綾瀬はるか 藤白かなみ 江川有未 桐村萌絵 城山未帆 長澤奈央 和希沙也 優香 矢田亜希子 三浦理恵子 水野裕子 中越典子 白石美帆 石川亜沙美 松本さゆき  新名美波  島本里沙 情熱  飯作あゆり ジェリー・イェン 一色あずさ <音楽>…アヴリル・ラヴィーン / グリーン・デイ / globe / 浜崎あゆみ ┃   さだまさし / スガ シカオ / ダリル・ホール&ジョン・オーツ ┃     マツケンサンバスペシャルコンサート / 綾戸智絵 ┃     EGO-WRAPPIN’/ 及川光博 / 押尾コータロー / 河村隆一 ┃    ゴスペラーズ / 新国立劇場オペラ「マクベス」他 / 東京事変 ┃     松任谷由実 / ロードオブメジャー /  ┃  ┃ <演劇>…「SHAKESPEARE’S R&J」 / 四季「オペラ座の怪人」 ┃     ジンガロ 〈騎馬オペラ〉「Loungta―ルンタ」 ┃     宝塚バウホール花組公演「くらわんか」 ┃     マシュ-・ボーン「白鳥の湖」<追加公演> ┃    ラサール石井プロデュース「なかよし」/宝塚花組東京特別公演 矢井田瞳辞典

世界で一番ギャラの高い女優って、誰?
 アメリカの業界紙ハリウッド・レポーターが、毎年恒例の高額女優ランキングを発表した。第1位に輝いたのは、今年もジュリア・ロバーツだった。ジュリアのギャラは映画1本につき2000万ドル(約21億円)でキャメロン・ディアスと同額だが、キャメロンは今年出演作がなかったために2位となった。上位10人は下記の通り。また、キルステン・ダンスト(800万ドル)、リンゼイ・ローハン(750万ドル)、ジェシカ・アルバ(300万ドル)、マンディ・ムーア(300万ドル)、サラ・ミシェル・ゲラー(200万ドル)らが「今年ブレイクした5人のスター」に選ばれた。
1ジュリア・ロバーツ(2000万ドル)
2キャメロン・ディアス(2000万ドル)
3ニコール・キッドマン(1500万ドル)
4リース・ウィザースプーン(1500万ドル)
5ドリュー・バリモア(1500万ドル)
6ハル・ベリー(1400万ドル)
7サンドラ・ブロック(1200万~1500万ドル)
8アンジェリーナ・ジョリー(1200万~1500万ドル)
9レニー・ゼルウィガー(1200万ドル)
10ジェニファー・ロペス(1200万ドル)
キルステン・ダンスト2004/12/28 13:43 1月 2日 - 1月 8日
  • 『Mai Kuraki 5th Anniversary Edition Grow,Step by Step』 倉木麻衣
  • 『ガラスの靴 DVD-BOX Vol.3』
  • 『オー ! マイDJ』
  • 『限界 水谷ケイ』
  • 『帰ってきたGATVDVD』
  • 『ザ・ターンアラウンド・ツアー~ライブ・フロム・ザ・グローブ、ストックホルム』
  • 『りぜるまいん DVD-BOX(2)』
  • 『りぜるまいん DVD-BOX(1)』

    1月 9日 - 1月15日

    1月16日 - 1月22日

  • 『キング・アーサー ディレクターズ・カット版』
  • 『メリーポピンズ スペシャル・エディション』 ジュリー・アンドリュース
  • 『パク・ヨンハ カジマセヨ MV-DVD (初回限定版)』
  • 『シングルV 「 THE マンパワー!!! 」』
  • 『2004 Jリーグ セカンドステージチャンピオンへの軌跡!』
  • 『ありがとう FAN TAN さよなら FAN TAN』
  • 『劇場版 仮面ライダー剣(ブレイド)MISSING ACE』
  • 『月詠 ~MOON PHASE~ PHASE 1 (初回限定版)』
  • 『サムライチャンプルー 6』
  • 『魔法少女隊アルス(4)』

    1月23日 - 1月29日

    2月 1日

  • 『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション』 ピーター・ジャクソン
  • 『アイ ロボット 特別編』 ウィル・スミス
  • 『フレンズ IX ― ナイン・シーズン DVDコレクターズセット vol.1』
  • 『アイ ロボット 通常版』 ウィル・スミス
  • 『NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE プレミアム・エディション』 鈴木雅之(監督)
  • 『コッチ DVD-BOX 2』
  • 『フレンズ VIII ― エイト・シーズン DVDセット vol.1』
  • 『BLEACH 死神代行編 1 (初回限定版)』
  • 『フレンズ VIII ― エイト・シーズン DVDセット vol.2』

    ニューリリース トップセラー(ウイークリー)

  • 『機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1』
  • 『下弦の月 ~ラスト・クォーター プラチナBOX』
  • 『ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOX セット』 ピーター・ジャクソン
  • 『新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX』 香取慎吾
  • 『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 12』
  • 『ER 緊急救命室 IX ― ナイン・シーズン DVD コレクターズセット』
  • 『誰も知らない』
  • 『ひとり股旅スペシャル@広島市民球場』 奥田民生
  • 『流星雨 DVD-BOX』
  • 『頭文字[イニシャル]D Fourth Stage VOL.5』
  • 投稿者 Ultimate : 2005年01月27日 07:03

    コメント
    コメントする









    名前、アドレスを登録しますか?






    [51 items]
    [17 items]
    [7 items]
    [5 items]
    [13 items]
    [32 items]
    [1 items]
    [26 items]
    [4 items]