2004年12月14日

【今回はやってくれそう!!どこまで続くツクール伝説!!!】★★★★★

[1] 2 3


《 CD-ROM 》
『 RPGツクール XP 』

価格:¥ 10,290 ¥ 10,078
エンターブレイン(2004/07/22)
通常24時間以内に発送

【長所と短所】★★★★
カラーが向上して綺麗なゲームが作れるようになっています。
それから、技術を持っている人が作れば上限なく、ありとあらゆるジャンルや自分だけのゲームが制限なく生み出せます。
逆に技術を持っていない人ならば、かなり制限され素材だけで作るなら、ファンタジー系のゲームしか作れないと思います……
素材が少なすぎる(泣)バトラー素材イマイチ

よって、自分で作り出す&素材屋さんに頼む ことに……

スクリプト編集で今まで出来なかったイベントも作れたり、画面サイズも大きくなって、よりマップを書き込める!

一番のいいところは、ゲーム配布時に、素材などのデータが見れないという部分。配布したい人にとっては、これ以上便利なRPG作成ツールは無いのでは?

◆長所
基本的なRPGなら、かなり簡単に作ることが出来て初心者にやさしい。
RGSSというスクリプト言語を使うことにより、市販ゲーム並の高度な作品を作り上げることも(上級者であれば)可能である。

◆短所
少し高度な処理をしようと思うと、スクリプトなどあまり初心者向けでないものを扱わざるを得ない。
現時点(2004.11)では、フリー素材などが少なく、このソフトをとりまく環境が成熟していない。
要求スペックが少々高い(最低PentiumⅢ 800MHz 相当以上)

◆まとめ
スクリプトが扱えるかどうかでかなり使い方が変わるツール。スクリプトを扱わないと、よくあるタイプのゲームしか作れない。
ただしそれも、また上記の短所も、時間が解決してくれる可能盛大。
スクリプトは、素材としてネットで配布されるので、初心者はそれをコピーすることで手軽に高度な処理を実現できる。その他の素材も今後増えてくるだろうし、スペックも問題にならなくなる。
時間経過によって成熟度が高まっていく、将来に期待が持てるツールである。


《 CD-ROM 》
『 RPGツクール2000 VALUE! 』

価格:¥ 5,040 (used:¥5,000)
エンターブレイン(2003/05/14)
通常24時間以内に発送

用意された素材やイベントを組み合わせ、自分好みのRPGを手軽に作成できる『RPGツクール2000』の廉価版。「ツクール」はゲーム作成ソフトの定番ともいえるシリーズであり、用意されているグラフィックス作成機能やデータベース機能を使って、難しいプログラミングなしで自分のアイディアをゲームにすることができるソフトだ。

『RPGツクール2000』の機能を引き継いだ本タイトルは、さらに敵キャラのHPが5桁まで設定できるようになり、イベントにおけるピクチャーの最大枚数も20枚から50枚に引き上げられるなど、いくつかの変更が加えられている。また、ゲーム内でMP3ファイル、およびMicrosoft ADPCM形式で圧縮されたWAVファイルを演奏できるようにもなった。このほか、サンプルとして収録されているゲームも、従来の7本にプラスして、デジタルファミ通で開催されたゲームコンテストと「インターネットコンテストパーク」の受賞作品32本を追加している。

「RPGツクール」シリーズを使ってみたいけれど、最新版の『RPGツクール2003』を購入するのはちょっと…という方は、ぜひこちらを試してみてほしい。(秋月昭彦)


【いいなぁ!】★★★★★
これは、2000年に発売されたRPGツクール2000の廉価版!
新機能もついて(戦闘中に選択し表示可能など)
収録サンプルゲームもインターネットコンテストパーク受賞作32本を加え、
なんと39本も!!
くそう、こっちが先に欲しかった(無理)

RPGツクール2003が発売されましたが、2000の方もまだまだ健在!
自分で書いたグラフィックでゲームを作ったり!

(いや、2003でもできますけどね^^;)
使い方しだいではジャンルは何でも作れますからね!

今まで高くて手を出せなかった方も、買ってみてはどうでしょう?


《 Video Game 》
『 RPGツクールアドバンス 』

価格:¥ 6,090 ¥ 5,176 (used:¥5,010)
エンターブレイン(2003/04/25)
通常24時間以内に発送

ゲームをクリエイトする楽しみが味わえるRPGツクールGBシリーズの最新作。携帯ゲーム機で作れるものなんて…、と思うかもしれないが、前作の2倍になったメモリ、練り込まれてできあがったエディタなど新要素が数多く盛り込まれ、ハイクオリティを作りやすくというポリシーを感じることができる。

今作で大きく変更されたイベント作成では、テストプレイを行いながらイベントを作成することができるようになった。プレイ中に小物を配置したり、おかしなところを見つけたら、その場ですぐに修正できる。遊んでおもしろいことも重要視されており、敵となるモンスターは全部で96種類、フォーメーションも全35種類の中から選択して設定できる。サンプルゲーム「ジュエルキーパー」をプレイするだけでも、ツクールの進化がわかるはずだ。

作成したデータは通信ケーブルを使って送受信できる。別売の『ターボファイルアドバンス』を使うことで、最大15個のゲームファイルを保存することも可能。作って楽しい、遊んで楽しい、さらにデータ交換して楽しいタイトルだ。(羽根満男)


【テストプレイは実にいい。】★★★
GBA版だから、ある意味仕方がないのかもしれませんが、少し物足りないものを感じます。それは、フィールドマップがちょっと狭いこと、モンスターやアイテムなどをそんなにたくさん作れないこと、キャラクターのグラフィックが似通っていることなど、不満もあります。が、結構楽しめる内容かと思われます。あと、このゲームの最も優れている点は、テストプレイを行いながらイベントを作成することができるところです。今後のRPGツクールシリーズの新作でも、このシステムをぜひ導入してほしいと思いました。

【期待大!いよいよ明日発売ッス!】★★★★★
RPGツクールアドバンスは、僕的に期待大です!
サイドビューバトルもさながら、顔グラフィックも魅力的!
キーワードシステム、新ダンジョン作成法、モングラもけっこういい!
そのほかにも、サンプルのジュエルキーパーや、おつかいクエスト。
いままでのTVゲーム版ツクールでは、革命的ですね!^^
とにかく、めっちゃ期待できますね^^


【夢のRPGが実現!】★★★★★
RPGツクールシリーズははじめての購入ですが、とっても面白い!
携帯ゲーム機なのでお手軽で、やり込み度5つ星です!
漢字も表示化な所がスゴイ!
初心者でも簡単に夢のRPG実現!


似たものリンク

《 CD-ROM 》
『 シミュレーションRPGツクール 95 VALUE! 』

価格:¥ 3,990 (used:¥3,000)
エンターブレイン(2001/11/21)
通常24時間以内に発送

【感想】★★★★
自分的にはかなりよかったと思うただ素材の絵がちょっと・・・。

【EBには早くこれの新作を出して欲しい。】★★
いろいろ不満。
明らかにファイアーエムブレムを作るツールなのに
そのファイアーエムブレムすら満足に作れないとは。
作れてせいぜい第一作でしょう。これだけは欲しかっ
たと言う具体的な不満点を例に挙げるとすれば
①支援効果は作れない②同盟軍みたいなのは作れない(←激イタ)
③ワープみたいな魔法は作れない。などなど。
他には毎ターンセーブができてしまうところなんかも
難易度がどうしても下がってしまって嫌です。
あと使えるBGMなんかも注文が多いし、画像は8ビッ
トのBITMAPのみでパレットも
決められており(正直これが一番苦戦した)大変。

ざっと悪いところを羅列しましたが、もちろんアイディ
ア次第では良いゲームが作れると思いますよ。
知っている限りではちゃんと欠点も補っ
ている素晴らしいゲームも作られていますし。

とにかくエンターブレインさんには是非これの新作を作っ
てもらいたいです。


《 CD-ROM 》
『 RPGツクール 2003 』

価格:¥ 10,290
エンターブレイン(2002/12/18)
入荷に4-6週間かかります。入荷状況によりご注文がキャンセルになることもあります。

用意された素材やイベントをカスタマイズし、自分好みのストーリーで遊べる定番RPG作成ソフトの最新版。前作「RPGツクール2000」をベースにしているので「データコンバート機能」を使用することで、前作で作成したデータに改良を加えて再度プレイを楽しむことも可能だ。

主人公の名前や強さ、登場アイテム、モンスターといったゲームの基本データを設定するデータベースでは、前作の設定に改良を加え、さらに「職業」「戦闘アニメ2」「戦闘画面」「システム2」の項目を追加。戦闘アニメの設定では「拡張機能」を使用して、最大128×128ドットサイズでのキャラクターが設定可能となった。

また、ユーザーからの要望に応え、戦闘システムにサイドビューバトルシステムを搭載。このシステムには「リアルタイム方式」が採用され、よりスピーディな戦闘を楽しむことが可能だ。「ダンジョン自動作成機能」の搭載と、自作素材が使用できるようになるなど、ますます便利で自由度が高くなったのがうれしい。(三井貴美子)


【サイドビューになったとはいえ。】★★
戦闘シーンのキャラが笑っているようにしか見えないため、どこか冷める。確かにマップチップは格段に綺麗なものにはなっているが、歩行グラフィックは増えてない。買ったばかりの(私は初回限定版を購入)2003は、バグばかり。何回ものアップデートを繰り返してやっとまともに動くようになった。

2000を使っていた私としては、削られたものもあったのが至極残念でならない。個人的には2000ファンだ。

戦闘のリアルタイム方式はちょっと4人とかのバトルだと忙しくなるから
なくてもよかったかと。


《 Video Game 》
『 PlayStation the Best RPGツクール3 』

価格:¥ 2,940 ¥ 2,499 (used:¥860)
アスキー(1997/11/27)
在庫切れ

【やっぱ3だよね】★★★★
コンシューマのツクールシリーズは3が最高傑作!っていうか それ以降が クソすぎるだけだけどね。もう5年前くらいだけど、おれ夢中でつくったなあ。システム9ブロック、シナリオ15ブロック。4ヶ月まるまる これしかやってなかったっけ。友達の間では大好評だったから、ほんといい思い出。自他ともに認めるツクールプロだよん。星5つじゃないのは、やっぱツクールシリーズ毎度おなじみの「融通の利かなさ」「ふつうこうするだろ」的な部分がチラホラと見えるから。ま、3が いっちばん少ないから、やりやすいんだけどね。PC版が超最高につくりやすくて快適だけど、プレステでRPGツクールやるならなにがどう間違っても3だよ。今の時代でもね。

【最高にやり込んでいるゲーム!】★★★★★
このゲームが発売されてから長年の月日が流れたと思います。しかし続編として出されている4や5より作りやすく、私は今も作り続けています。メモリーカードに換算すると現段階でシステムデータ7ブロック、シナリオデータ14ブロックとなっています。このソフト確かに今発売されている大作RPGと比較するとグラフィックなどの面で見劣りするものがあると思います。しかし昔さながらのRPGが好きだったという方も多いと思います。ツクールシリーズではよく機能が悪いと批判されますが、3の機能をフルに使えばほとんどの表現が可能です。文字入力が大変というのは初めのうちありましたが、本当に作りたいシナリオならそんな苦痛はどこかに消えています。唯一不満な機能としては、キャラが倒れているグラフィックが用意されていないことですが、これは付属のアニメティカで血の画像を描き、上から被せてしまえばうまく処理できます。絵に自身がある人は直接描いてもいいと思います。いろいろ制約があるのはツクールシリーズの欠点かもしれませんが、それはある意味プロでも同じことと思います。是非一度このゲームに挑戦してみてください。

【これのためにプレステ買った・・・】★★★★★
名前のまんまですが「RPGを作ってみたい!」という願望をかなえてくれます。「4」に比べて作りやすいです。しかしひとつの作品を作り上げるにはかなりの根気が必要!ノートにストーリーの構成などをメモしたりするのが楽しい(考えてるときがいちばん楽しいんですよ)!ちなみに私はいままでひとつしか完成していません(8ブロックも使った大作?だったのに・・・消えた・・・)

《 CD-ROM 》
『 シミュレーションRPGツクール95 』

価格:¥ 10,290 ¥ 8,607 (used:¥3,800)
アスキー(1998/05/29)
在庫切れ

【使いやすい!】★★★★★
高い戦略性を含めたフィールドマップや、戦闘アニメーションの作成がすごく簡単にできちゃいます!
クラスチェンジやキャンペーンイベントなんて、シミュレーションRPGに欠かせない!イベントも最初っから用意されている!グラフィックや音楽の素材データも入っていてすごく使いやすい一本です!


《 Video Game 》
『 RPGツクール4 』

価格:¥ 7,140 ¥ 6,069 (used:¥1,800)
エンターブレイン(2000/12/07)
在庫切れ

【デバッグやってませんね】★★★
3と比べると、顔表示や召喚、技の細かい設定や、ダッシュなど、
色々な要素が追加されていますが、その反面、
設定した効果音の再生。背景の上を歩く。背景の色を変える。
NPCキャラを作る。スタッフロール背景にイベントを表示する。
他にも、3にはあった便利な要素も沢山削られています。
シナリオメモリも妙に少ないし、凄い勢いで減って行くし、

ワールドマップの広さが普通のマップと同じだし、
お世辞にも、十時間以上遊べる大作が作れるとは言えません。
また、バグが犯罪的に多く、とてもバグチェックしてるとは思えません。
サンプルゲームも異様に短く、あまり参考になりませんでした。
それどころか絶対わざとやってると思うほど、容量を浪費してます。

よく考えれば、3分の2くらいで出来たのに…。

でも、何故かやりこんでしまいます。
この私もブツブツ文句言いながら4年ほどやってます。

 達成感は最高だと思うので、興味ある人はプレイしてみてください。


《 Video Game 》
『 シミュレーションRPGツクール 』

価格:¥ 6,090 ¥ 5,176 (used:¥500)
アスキー(1998/09/17)
在庫切れ

【できること少なすぎ。】★★
イベント表現の幅が狭すぎます。1つ目は1度仲間になったキャラを外せないことです。これでキャラとのお別れイベントができません。2つ目はステージに入れるキャラが全てプレイヤーが決定できることです。これでステージにイベント的個性が出しにくくなります。3つ目は結局イベントはマップ上でメッセージを出す程度しかできないことです。これでRPGツクールのようにキャラを強制的に動かしてどうこうというイベント全般が不可能になります。他のツクールシリーズに比べますと作りやすいのは事実ですが、何もできないようなものです。さらにシステム的欠点も目立ちます。特に文字入力ですが、「人」と言う字を入力する時「シン」で検索しないと出てきません。ただでさえこのゲームは他のツクールシリーズに比べますと文字入力に時間を費やすわけですから、もう少し考えて作ってもらいたかったです。良かった点はキャラの顔が魅力的なぐらいでしょうか。

【すごくおもしろいです。】★★★★
すごくおもしろいです。戦場で繰り広げられるドラマが実にたまりません。
おすすめです。


《 Video Game 》
『 RPGツクール5 』

価格:¥ 8,190 ¥ 6,961 (used:¥1,750)
エンターブレイン(2002/08/08)
在庫切れ

【難しい】★★★★
はっきりいって今まで以上にかなり難しいです。
ツクール系をやったことがない人は、
よほどのことがない限り挫折すると思います。
経験者でも挫折する人は少なくはないと
思います。
それでも星4つにした理由は使いこなせれば
本当にすごい物ができるという点があるからです。
挫折しないという自信がある方は
買ってみてもいいかと。


【過程を楽しむ】★★★★
自分の想像力をフルに活かして手軽にRPGを製作するゲームです。しかも、用意されたグラフィックを組み合わせてダンジョンを作ってり、用意されたキャラにパラメータをつけたりするだけで簡単に作れます。
このゲームは作った後どうこうよりも、作る過程を楽しむゲームです。

どういうシナリオにしよう、どういう世界にしよう、どういう仲間を作ろうなどなど、作る工程、作っている最中がもっとも面白いのです。
夢中で作ってしまいます。欠点といえば、敵の強さのバランスがとりにくいとう言うことです。自分でゲームが作りたい人や自分で何かを考え作り出したい人はオススメです!

実際最終的には作り終えることができましたが、1年半ぐらいかかりました。これでも雑に作ったほうです。つくるには根気がいりますが、悪いゲームではないので、興味があるなら買って見てください。ただし、時間は滅法かかるかもです。



【ムズい!】★★★
シリーズは3,4とやって、実際それものを作れてきたのでいつもみたく…という風にはいきませんでした。まず3Dというのに戸惑いました。前作までは2Dだったため、平面だけ考えていればよかったですが、今作は3Dということもあって、立体的に考えて世界を作り上げていかなくてはならないため、まずそこで苦戦しました。敵の動きを作るのは楽しいですが、最初は全く思い通りにならず、挫折しかけました。街を作るのにも相当苦労しました。
次に苦労したのがイベントでした。3Dになったためか、つくりづらかったです。しかし、複雑なだけあって慣れると3や4よりも更に自分の思ったように作れるのは嬉しかったです。


似たものリンク


【難しい!でも、やりがいはあるかも!】★★★★
 友達が作っていると聞いて、私もチャレンジしてみました。
 いざ、作ってみるとなると、かなり難しい!ほんと、今、挫折を味わっています。
 でも、私のゲーム経験が浅いだけで、作りにくいのかも知れません。
 だから、頑張って作成しようと思います。
 いろんなゲームをやって、知識豊富な人には向いているのかもしれません。


【難しい・・・・。】★★
説明書も分厚くシステムも難しい・・・。システムを理解するのは時間がかかり、難しいでしょう。
付属のキャラクターツクールなんて難しすぎて一回も使ってない!第一説明が足りない!
本当に心からRPGを作りたいと思っている人でないとすぐに挫折してしまうと思います。(僕の様に・・・。)(笑)


似たものリンク


【色々作れる】★★★★
ゲームを作ってみたいけど、むずかしそうだなと思ってたらこのソフトが。
やってみたら本当に簡単に作れました。
題名はRPGツクールだけど、やる気があれば、アクション・パズル、シューティング、ボードゲームなども作れる自由さがいい。
問題点は、バグが多すぎる、強制終了レベルの。


【いいゲームでした】★★★★
難しいこともなく頭におもっていることが手軽にさくさく作れちゃうところがすばらしいですね。

似たものリンク


【これは・・・】★★
ツクール系で初めて買ったのがこれ。
イベントも結構設置できるのでいいとおもう。
だが武器は武器攻撃力だけ、防具は防御力に分けられているのが残念
アイテムとかの説明文なのが無いのでわかりにくいかもしれない
頑張れはそれなりに作れるけど、戦闘中にイベントがほしかった…


似たものリンク


【仕様の参考に】★★★★
ゲーム開発に関わる仕事をしている方にとっては、RPGの仕様作成の参考になる部分も沢山あると思います。趣味でゲームを作る方には、結構なボリュームがあるので、最初は簡単なものを作って、少しずつ改良を加えていくのが良いと思います。サンプルゲームも参考になりますよ。

【絶対にオススメです!】★★★★★
これからゲームを作ろうとしている人に絶対オススメですが、遊びたい人にもオススメです!サンプルゲームが大量に入っているので全部遊ぶには相当時間がかかります。様々なジャンルのゲームを作ることができるので飽きることがありません!しかも安い!2003の方はまだバグがあるようですし、やろうと思えばサイドビューバトルもできるので2000の方が絶対オススメです!

似たものリンク


【スクリプト編集でシリーズ中、もっともオリジナル性高!】★★★★★
期待していただけに、やった!という実感。プレステ2用に発売された最新作は、3Dになったのはいいけど切り替わりが遅く、ストレス。やっぱり、このゲームは、家庭用ゲームよりもPCがいい!windows版新作、待ってました!

【将来に期待が持てるツール】★★★★★
簡単にゲーム(特にRPG)を作りたい人に向いている。だが、RPG以外でも製作可能。
前バージョン(ツクール2000や2003)より、グラフィック面、サウンド面、カスタマイズ性、暗号化機能などが大幅に強化され、より高度なゲームを製作可能になった。
基本的な機能が整理されて、また制限もゆるくなり、より使いやすくなった。


似たものリンク

[1] 2 3

 パク ヨンハ
倖田來未はかまだみき
チョン ジヒョン
鬼束ちひろ

『 F4 言承旭 (ジェリー・イェン) 写真集(仮) 』 2004/12/10

中島美嘉 MIKA NAKASHIMA
ゆず,北川悠仁,岩沢厚治
氣志團,綾小路翔
新星”平原綾香”の2nd アルバム
『 tokyo incidents vol.1 』 東京事変 教育
青木玲
路上の天使―川嶋あい物語 』 大内 理加
リュ・シウォンの美味しい誘惑 柳時元
『 佐藤寛子 昭和ノスタルジー 』
『 LOVES&THANKS~波動する心音~GLAY EXPO 2004 in UNIVERSAL STUDIOS JAPAN“THE FRUSTRATED” 』
HOT ZONE―菅原禄弥1st.写真集
初写真集「チェ・ジウ」(竹書房、2835円
『 キューティーハニー コレクターズ・エディション (初回限定生産) 』
『 JURI first―上野樹里写真集 』 木村 晴
安田美沙子
浅見れいな

全索引⇒ アイドル DVD 相沢紗世 山田優 みさきゆう 女子十二楽坊 川原洋子 小林恵美 井川遥 眞鍋かをり 村田和美 矢吹春奈 川島令美 井上和香 熊田曜子 若槻千夏 滝沢乃南 小倉優子 安めぐみ インリン 曲山えり 矢部美穂 三津谷葉子 いとうあいこ さとう珠緒 市川由衣 長谷川京子 吉岡美穂 森下千里 小野真弓 佐藤寛子 宮地真緒 杏さゆり 松金洋子 小向美奈子 周防玲子 原史奈 佐藤江梨子 類家明日香 夏目理緒 村上恵梨 岩佐真悠子 島本里沙 山本早織 花井美里 叶美香 福田淳子 吉田亜咲 KAORI 石井あや 中山忍 根本はるみ ほしのあき 大城美和 平田裕香 大久保麻梨子 安田美沙子 田辺はるか 中島史恵 佐藤和沙 二宮歩美 かでなれおん 二宮優 富田麻帆 山田誉子 奥田佳菜子 真弓倫子 青木裕子 武田久美子 かとうれいこ 細川ふみえ 石川夕紀 新山千春 吹石一恵 葉川空美 久保恵子 黒川芽以 木内晶子 後藤麻衣 相沢なほこ 神楽坂恵 櫻井ゆうこ 斉藤ますみ 綾瀬はるか 藤白かなみ 江川有未 桐村萌絵 城山未帆 長澤奈央 和希沙也 優香 矢田亜希子 三浦理恵子 水野裕子 中越典子 白石美帆 石川亜沙美
松本さゆき
ジェリー・イェン 一色あずさ
<音楽>…アヴリル・ラヴィーン / グリーン・デイ / globe / 浜崎あゆみ
 ┃   さだまさし / スガ シカオ / ダリル・ホール&ジョン・オーツ
 ┃     マツケンサンバスペシャルコンサート / 綾戸智絵
 ┃     EGO-WRAPPIN’/ 及川光博 / 押尾コータロー / 河村隆一
 ┃    ゴスペラーズ / 新国立劇場オペラ「マクベス」他 / 東京事変
 ┃     松任谷由実 / ロードオブメジャー /
 ┃
 ┃ <演劇>…「SHAKESPEARE’S R&J」 / 四季「オペラ座の怪人」
 ┃     ジンガロ 〈騎馬オペラ〉「Loungta―ルンタ」
 ┃     宝塚バウホール花組公演「くらわんか」
 ┃     マシュ-・ボーン「白鳥の湖」<追加公演>
 ┃    ラサール石井プロデュース「なかよし」/宝塚花組東京特別公演 矢井田瞳辞典

投稿者 Ultimate : 2004年12月14日 23:42

コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






[39 items]
[13 items]
[5 items]
[3 items]
[8 items]
[22 items]
[1 items]
[25 items]
[1 items]